2019/05/16

スラッシュキャリアの人は、プロフィールにWhy?を併記するのがオススメ

そもそもスラッシュキャリアとは?

この10年ぐらいで、環境が大きく変わってきたものの代表格、仕事のあり方。その中で注目されるのが「スラッシュキャリア」。副業ではなく、複数の仕事を並列に行なっているようなイメージでしょうか。以下のnoteエントリーから引用すると以下のように定義のようです。


続きをみる

source https://note.mu/atobeck/n/n8cd18a93d70c

2019/04/19

知的生産者にとって雑談は生産性が高い。でも、オフィスからは雑談が消えていっている

知的生産者にとって、もっとも生産性の高い仕事は「雑談」と言っても過言ではないでしょう。無駄なことをどんどん減らして、雑談の時間を減らすのがおススメです。というのは、今週以下の記事を読んだから。

水野学(以下、水野) ぼくのまわりの人はだいたい「遊んでるの? 働いてるの? どっち?」みたいな人ばっかりです(笑)。多少は業界も関係あるけど、「仕事で遊んでいる」というのは、「チャラチャラやってる」という意味ではなく、仕事を楽しんでいるということ。
佐渡島さんと打ち合わせをしていても、仕事の話はだいたい数分から十数分ぐらいで終わって、あとはだいたい時間ギリギリまでずっとこういう雑談をしています。雑談で遊んでいて、楽しいから覚えていく。自分の頭の中にストックされていくんです。

続きをみる

source https://note.mu/atobeck/n/n2471b7c3888a

2019/04/11

役に立たないことが大事な時代へ

と言われたら、あなたはどう思いますか?

現在のいわゆる「お仕事」は、利便性を上げたり、不満をなくしたり、時間を短くできるとか、コストを落とせるとか、効率化できるなどなど、「役に立つこと」が前提で動いています。効能があることをお金でやりとりしています。


続きをみる

source https://note.mu/atobeck/n/n41d0daef72c8