2007/03/04

10年前の人たちと会って感じる、安心感。

ほぼ10年前に会社にいた人たちでの飲み会があった。
同窓会のような、まるで昔にもどったかのような人間関係。

自分が新人だったころに
頼れる人たちがいて、自分は背負うものがまだ少なかった時代。

癒しとは
「欠乏しているものが充足したときに表れる」と考えると
今、背負うものが多くて疲れている状態で
10年前の人間関係に戻ったときに、安心感、心地よさを感じた。

今、自分がどんな状況に置かれているのかを
非情に明確に感じるいい機会になった。

僕は決定的に、ここから次に行かない限り
もうダメなのではないかと、とても感じた飲み会だった。