2009/07/13

「プロモーションやらないほうがいいですよ。」という提案。

本日のとある企業とのMTG。

プロモーション計画の提案を求められていたのですが
正直に、「ターゲットの再設定とサービス内容の見直しを行うのが先」という
提案をさせていただきました。

やはり、ユーザーにとっての魅力が見いだせないものを
無理矢理プロモーションしても、
お金がもったいないというのが僕の考え方です。

特に、提案している企業がベンチャーだったので
誠心誠意考えた提案が
上記のような「プロモーションやらないほうがいいですよ」となってしまいました。

もちろん、ターゲット提案と、競合差別化の方向性も提案したわけですが
本当にそこに向かって、頭と体力使ってやろうと思えば
困難は多いと思いますが、やれないことはないと思ってます。

潤沢に資金がなく、規模が小さい企業だからこそ
とれるポジショニングがあるはずです。

交渉相手にぶつかりに行く前に、勝手にあきらめずに
そこが勝つためのポイントだと思ったら、是非ともチャンスをつかんで欲しいです。
お金じゃなく、熱意と相手にメリットのある提案。そしてフットワークだと思います。

応援してます。頑張ってください!


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ



はてなに追加

MyYahoo!に追加

del.icio.usに追加

livedoorClipに追加