2007/08/16

ギルバート&ジョージ テートモダン

























なんだか急に、GWにテートモダン@ロンドンで見た
ギルバート&ジョージの展示のことを思い出した。
写真は二枚とも、ロンドンに行ったときの写真です。

この人たちを純粋に動かすモノってなんだろう。
ボクらには、こんなに強いモノがあるのだろうか?
マイノリティのほうが、社会に憤りを感じるからこそ、
それを浄化した上ですばらしいモノをoutputできるのだろうか?

急にそんなことをボーっと考えました。
自分の「憤り」。それを浄化される手法ってなんだろう?
それがないと、空っぽな気がします。