2008/10/23

iPhoneでパノラマ写真が撮れる「Pano」 視点を変えるツール

iPhoneはシャッター音がなく撮影できるすばらしいツールだということを書きましたが、そのツールをさらに強化するアプリケーションが登場しました。書かずにいられません。

Panoというアプリケーションです。横に四枚撮影して、一枚の横長の画像を生成するという仕組みです。試しに、事務所スペースとして契約した六本木ヒルズのアカデミーヒルズ六本木ライブラリーのカフェスペースをパノラマにしてみました。ちなみに、これコーヒーを買うのに並んでいる間に撮ったものです。そのぐらい手軽です。




ダウンロードはこちらです。これがたった350円!

このツールを使うことで、俯瞰の視点とは異なる「パノラマ」の視点を手に入れることができます。googleのストリートビューを見ていても感じると思うのですが、「ここの横ってこんなものがあったんだ!」という並んでいるものの関係性を発見できます。

人の本棚を見たり、レコード・CD棚を見るときの発見の面白さはこれですよね。会社のオフィスをレイアウト変更するたびに撮影しておくと時系列で人間関係を思い出せたりするかもしれません。自分が住んでいる商店街をパノラマで撮影するのも有効そう。

あ、もちろん縦に使って高いものを撮影することで「階層」の視点を得ることもできそうです。ちょっと自分なりにこの新しい視点を使い倒してみようとワクワクしてます。


はてなに追加

MyYahoo!に追加

del.icio.usに追加

livedoorClipに追加


ブックマークプラス by SEO対策